2017年12月14日

おいしくなぁ~れ!


冬型の気圧配置が強まって

荒れた天気となる予報。。。


今週の始まりは

辺り一面真っ白けになるんや 

と覚悟をしておりましたが・・・

比較的優しい降り具合です。



20171213瀬戸川



蔵の店の前や瀬戸川沿いでは

海外からのお客様の喜ぶ声が

時折聴こえてきます。


きっと雪が珍しいんやろなぁ~
 




今日も蔵の中は大忙しです!


仕込2


ずらりと並んだ醸造タンク。

蔵人たちは

今日はどんな具合や?

いい感じやぞ!

あれ~どぉしたのょ?

まるで我が子のように

様子をみて回ります。



その中には・・・

やんちゃ坊主もおりまして… 


木桶1


第参百号樽です。

昔ながらの製法で仕込むお酒は

思うがままに発酵し

蔵人たちを悩ませることもあります。



それでも

いつも様子をみて

声をかけ

その時の最善を尽くす


蔵人たち。



きっと今年も

おいしいお酒になります!


がんばれ~醪(もろみ)ちゃん 



 昔ながらの製法
 「生酛造り(きもとづくり)」の記事
   ↑ ↑ ↑
  クリックしてGO!




いつもお読みいただき

ありがとうございます



―― 今も昔もコツコツ酒造り ――
初にごり
▲新米のうまみがたっぷり!初にごり

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場
 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 
――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓









shiramayumi at 11:36|PermalinkComments(0)飛騨古川 | 蒲のお酒

2017年12月06日

【あ】のつく飛騨弁~その1


昔ながらの美しい風景や

文化・ならわしなどが

今も受け継がれる 飛騨古川。




映画君の名は。 の

大ヒットのお蔭で

飛騨は注目を集めました。



主人公の 三葉(みつは)ちゃんが

話す言葉・・・
飛騨弁 


最近の若い世代は

あまり使わなくなってきましたが


古川に住む人たちが

今もなお使っている

飛騨のことば

少しずつご紹介します 


なお・・・

標準語に訳しているつもりが

飛騨弁だった…

という現象も起こり得ます 

どうかご容赦くださいませ。



 あいさ

 【意味】 間・隙間。

 【使い方】

 「そこの 本のあいさに あるにけな!」

 (そこの 本の間に あるじゃない!)


 
あいそもない・あいそもねぇ

 【意味】 不愛想・愛想がない。

 【使い方】

 あいそもない やっちゃなぁ!」

 (不愛想な奴だなぁ!)


 あいつ

 【意味】あれ(代名詞・指し示す言葉)

 【使い方】

 「これ! あいつ 取ってくりょよ!」

 (ちょっと!あれ取ってください!)

 ※ちなみに 「これ」 は 「こいつ」 になる。


 
あくれる

 【意味】 ふざける・騒ぐ。

 【使い方】

 「そんに あくれん のやさっ!」

 (そんなに騒がないでよ~!)


 
あぐむ

 【意味】 飽きる。

 【使い方】

 「はや あぐんだ のかょ?」

 (もう飽きたの?)

 「勉強しょると あぐむんやもぉ~!」

 (勉強していると飽きるんだも~ん!)


 
あぐるしい

 【意味】 うっとうしい・むさ苦しい。

 【使い方】

 「そんにひっつかんのやさ!あぐるしいで !」

 (そんなに引っ付かないでょ!うっとうしいから!)



 あげる

 【意味】 吐く。

 【使い方】

 「先生。きんの てきのて 全部 あげて まったんやさ!」

 (先生。昨日 苦しくて 全部 吐いてしまったの!)



 あこなる・あこぉなる

 【意味】 赤くなる。

 【使い方】

 「トマトが あこなったで せれ採んにかんと!」

 (トマトが赤くなったから早く採りに行かなきゃ!)



トマト





いつもお読みいただき

ありがとうございます



―― 今も昔もコツコツ酒造り ――
初にごり
▲今日は雪が積もったから コレ 呑もう!

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場
 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 
――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓









shiramayumi at 15:47|PermalinkComments(0)飛騨のことば | あ行

2017年12月05日

酒母づくり~【酛摺り(もとすり)】



 お米を酒へ変身させるモノ

日本酒は

お米 と 水 から出来ていますが

それを混ぜただけでは

日本酒は生まれません。



お米に含まれるデンプン質を

糖分に変える「糖化
(とうか)

糖分をアルコールに変える

「発酵」が必要となります。


「糖化
(とうか)「発酵」の段階で

大活躍するのが・・・

小さな微生物 です  




 酵母を増やす 「酒母(しゅぼ)造り」


大量のお米を発酵させるために

酵母を培養する作業がこちら。


酛摺り築山さん


麹 と 蒸し米、水 を混ぜて

櫂(かい)と呼ばれる道具で

摺りつぶします。


これを

「酛摺り(もとすり)と言います。

「山卸し
(やまおろし)」とも言います。



約4時間ごとに行う

とても手間のかかる作業です。



こうして空気中に漂う

天然の乳酸菌を取り込むのです。


この昔ながらの手法で造られる

「酒母
(しゅぼ)

「生酛
(きもと)と言います。



 
11月末に行われた「酛摺り」







 生酛純米 ~木桶仕込み~


蒲酒造場では

昭和40年台までは

木桶で醸造をしておりました。


平成15年

創業300年を記念して

蔵の木桶を集めて作ったのが

この
第参百号樽 です。

木桶3



昔ながらの手法で生酛を造り

この大きな木桶で醸したお酒が


「生酛純米~木桶仕込みです。
  (きもとじゅんまい・きおけじこみ)


生酛純米 木桶仕込 1800mlこの秋
満を持して登場!


手間と時間をかけた
昔ながらの製法により

力強いお酒 が
生まれました。

骨格のしっかりとした
きりっと締まったお酒。

燗酒にも向きます。







オンラインストアでのご購入はこちら
 ↓  ↓

http://yancha.com/shop/junmai04.html






いつもお読みいただき

ありがとうございます


―― 今も昔もコツコツ酒造り ――
 徳利と盃上から
 ▲熱燗の美味しい季節到来ですね♡

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場
 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 
――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






 やんちゃおやじ大賞 のご案内

浅田さん500×500
 ♡ 💬 
 #やんちゃ酒 #白真弓 #蒲酒造場


フォトコンテスト開催中!


インスタグラムやFacebookに投稿して

やんちゃ酒 をもらっちゃおう!

「蒲酒造場のお酒」
一緒に撮った写真に
「やんちゃ酒」「白真弓」「蒲酒造場」の
ハッシュタグ(#)をつけて
インスタグラムFacebookに投稿してね  

#やんちゃ酒 #白真弓 #蒲酒造場
 このハッシュタグのうち1つでもOK!

【投稿期間】

2018年1月10日(水)まで
【審査発表】
2018年1月下旬予定

20歳以上の方が対象です。
個人、グループを問いません。


 大賞にはやんちゃ酒の1斗樽 ‼

やんちゃおやじ大賞 1点
  やんちゃ酒 1斗樽
  (1800ml×10本分)

お洒落おやじ賞 1点
  やんちゃ酒 720ml×4本

未来のおやじ賞 1点
  やんちゃ酒 720ml×4本

おもしろおやじ賞 1点
  やんちゃ酒 720ml×4本

やんちゃ姫賞 1点
  やんちゃ生酒 300ml×12本

お問合せ
 ㈲蒲酒造場 かばしゅぞうじょう
 電 話 0577-73-3333
 e-mail   kaba@yancha.com


投稿を楽しみにしています  



白真弓は外山文治監督を応援しています!

 飛騨高山と飛騨古川の景色が
 美しく描かれた 芳根京子主演「わさび」

 映画監督 外山文治 短編作品集

 「わさび」「春なれや」「此の岸のこと」

 わさびポスター
 ▲当蔵の横を流れる瀬戸川がポスターに!

  オフィシャルサイト

 http://haru-wasabi.com/
 





shiramayumi at 16:01|PermalinkComments(0)蒲酒造場 | 蒲のお酒