2016年03月21日

えっ?!〇〇が釣りの餌?!



能登島 から届いた画像。


▼その1・・・コメントはなし。
かかり釣り2






わおっ !!

ぷりっぷりのカキっ 

やんちゃ酒のワンカップっ 


海を眺めて

採りたてを食べるなんて~っ !!

なんて贅沢なのっ !!




そしてまた届く画像。


▼その2・・・またまたコメントなし。
かかり釣り1




ん?

あれ?

何か

しばってあるょ?




▼その3・・・ようやくコメントあり。
かかり釣り3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は黒鯛のかかり釣り。

ロープでつながれたボートから

カキを餌にして

黒鯛を釣ります(>_<)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まぁ

なんと言うことでしょうっ !!



カキを餌にして

黒鯛を釣るなんてっ 
?!




それ以降・・・


メールが来ません  




黒鯛も届きません 




それにしても・・・

きっとカキは食べたに違いないっ 





こんな夜には

やんちゃ酒です(笑)


やんちゃ酒

飛騨乃 やんちゃ酒


白真弓と並ぶ当蔵の定番酒。

飲み口はさっぱりとキレがよく
辛口でありながら辛さを感じない
そのバランスのよさが特徴です。

「古川やんちゃ」気質の男たちのような
キレと深さを感じさせるお酒。

http://www.yancha.com/shop/16_49.html






―― 今も昔もコツコツ酒造り ――


■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――


  ♪ ♪ ♪  ご予約承り中  ♪ ♪ ♪
生粋三百伝バナー
 ▲飛騨の自然と蔵人の和が生んだお酒


  ♪ ♪ ♪  好評発売中  ♪ ♪ ♪
荒ばしりバナー
 ▲このフレッシュな味は今だけのお楽しみ 


ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みになっております 
 

2016年03月20日

春分の日



今日は春分の日です 


国民の祝日「春分の日」は

自然を称え

生物をいつくしむ日


とされております
 



今年は暖冬で雪も少なく

それによって

よいことも…そうでないことも…

いろいろと感じる冬だったのでは

ないでしょうか?


冬の寒さを耐えて

訪れる春とともに

生き物たちが

活発に動き出す時です。



梅0317




私たちも

自然の中の一部。

ともに在ることに

感謝を寄せながら

歩んでいきたいですね 





飛騨古川の自然も

そのままいただき

昔ながらの

木桶で仕込んだお酒


生粋三百伝バナー

木桶 杜氏
▲今年も木桶仕込みのお酒が出来たことに感謝します。

http://www.yancha.com/shop/10_64.html







―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――



☆スマートフォンでご覧の方へ☆


新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓






ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     
  


2016年03月19日

原点回帰!木桶仕込みのお酒


昔は

木桶 で酒造りをしていましたが

戦後になって

木桶 ホーロータンク

変わりました。


木桶櫂入れ
▲木桶に櫂入れをする蔵人



ホーロータンク

温度の管理や


微生物の働きを

コントロールしやすい からです。



では

なぜ今あえて

木桶でお酒を仕込むのでしょうか?



木桶第三百号
▲当蔵の木桶300号樽



この 木桶

平成15年に創業300年を迎え

記念として作られた木桶です。

当蔵で使われていた木桶を集めて


作り直しました。



現在

木桶 で仕込みをする蔵元は


全国で数社しかないそうです。




木桶

温度を緩やかに伝えてくれます。

その中で醪(もろみ)

思うままに発酵


杜氏と蔵人は

日々の変化を慎重に見守り


抜群のタイミング で

搾りの時期を見極めます。





木桶 杜氏
▲藤井藤雄(ふじい・ふじお)杜氏




『蔵人の和が

 いい酒を造るんだ。』



・・・藤井杜氏は語ります。





杜氏と蔵人がひとつになって

自然との調和をはかりながら

作り上げたお酒です。





限定蔵出し
【  
生粋三百伝 木桶仕込み  
  きっすいさんびゃくでん


生粋三百伝
米の旨みを

丸ごといただきたいと

精白はあえて低く、

飛騨の気候も

丸ごといただきたいと

木桶で仕込みました。

軽く冷えたくらいの常温

または燗酒がおすすめです。



  http://www.yancha.com/shop/10_64.html


3月24日(木)

いよいよ蔵出しです!







―― 今も昔もコツコツ酒造り ――


■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――




  ♪ ♪ ♪  好評発売中  ♪ ♪ ♪
 
荒ばしりバナー
 ▲このフレッシュな味は今だけのお楽しみ 


ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みになっております