2016年04月04日

しあわせの日~4月4日



今日は 4月4日

数字の 4 が重なった

しあわせの日 ですねっ 


今朝そんなことをふと思ったら

それだけで幸せな気分になりました 


桜


飛騨古川の桜は

まだ咲いていませんが


ニュースなどで

全国の桜の便りを見ると

ワクワク  します。




この ワクワク した気分を

もっと盛り上げてくれるのが

このお酒っ 



限定4000本の春一番のお酒

春吟醸バナー
▲柔らかな口当たりが女性に人気です。


春吟醸720
 夜桜をイメージした

 瓶包装 

 
 お花見に

 そのまま

 持って行けます 


http://www.yancha.com/shop/10_3.html




お庭の桜を眺めながら

家でゆっくり飲むのも

いいですよねぇ~ 




今夜の まゆみ

飛騨の桜が咲く日を

想像しながら

ちびちびと

飲むことにします 
  






古川祭まであと15日 !

祭屋台


古川祭

4月19日(火)20日(水)
 



飛騨市公式観光サイト 飛騨の旅
 
http://www.hida-kankou.jp/



今年も

たくさんのお客様に

お越しいただけますように
 




―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――




 ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓







昔ながらの木桶仕込み!
生粋三百伝バナー
▲飛騨古川の自然と蔵人の和が生んだお酒です。


フレッシュな味わいの純米大吟醸原酒
荒ばしりバナー
▲ブルーのスリムなボトルも人気です。

  

shiramayumi at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月03日

瀬戸川の鯉は何匹いるの?


古川祭を前に

瀬戸川の鯉のお引越し

行われました
 


鯉の放流1
▲飛騨市観光協会・蒲会長もフル装備で作業



瀬戸川は

城下町飛騨古川の人気観光スポット
 


酒蔵の白い壁やお寺の石垣を背景に

色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川は

四季折々の表情で

私たちを楽しませてくれます。



ゆうゆうと泳ぐ鯉を見られるのは

古川祭前の4月上旬から

雪が降る前の11月下旬まで。



鯉たちは冬の間

増島城跡のお堀で越冬します。
(ますしまじょう)


鯉の放流2
▲軽トラで運ばれる鯉たち

鯉の放流3
▲たも網ですくって瀬戸川に放ちます

鯉の放流4
▲カメラマンや観光客の見守る中、放流されていきます




さて・・・

この瀬戸川の鯉

一体何匹いると思いますか?




何とっ ?!

1,000匹 もいるんですっ!



※その昔
 「なるほどザ・ワールド」という
 テレビ番組に取り上げられた
 こともありましたね~。




軽トラの入れない場所は

たも網ですくって

放流していましたが


軽トラの入れる場所は

この通りっ !


ザッバーーーン 


▲当蔵の横を流れる瀬戸川に放流される鯉たち



流れのない池で

のんびり過ごしていた鯉たちは


一気に運動量が増えて

ビックリしたことでしょう  
 







 古川祭まであと16日 !

祭屋台


古川祭

4月19日(火)20日(水)
 



飛騨市公式観光サイト 飛騨の旅
 
http://www.hida-kankou.jp/



今年も

たくさんのお客様に

お越しいただけますように
 




―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――




 ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓







昔ながらの木桶仕込み!
生粋三百伝バナー
▲飛騨古川の自然と蔵人の和が生んだお酒です。


フレッシュな味わいの純米大吟醸原酒
荒ばしりバナー
▲ブルーのスリムなボトルも人気です。


限定4000本の春一番のお酒
春吟醸バナー
▲柔らかな口当たりが女性に人気です。

  

2016年04月02日

瓶燗火入れ(びんかんひいれ)



火入れとは?


清酒を

低温加熱殺菌する

工程のことをいいます。


劣化を促進する菌を殺菌するとともに

酵素による熟成の進行を停止させ

品質を安定させるために行います。



瓶燗2



瓶燗火入れとは?


瓶詰の後に

瓶ごと湯煎
(ゆせん)する方法です。


いきなり湯煎すると

瓶が割れてしまいますので

少しずつ温度を上げ

殺菌に必要な時間が経過したところで

急冷していきます。


瓶燗1



瓶燗火入れは

瓶詰めによって

密閉された状態で火入れする為

フレッシュな香味を

残すことが出来るのです。




出荷前の大切な工程です。



このお酒は・・・


大好評につき

昨年暮れに完売となった

白真弓 大吟醸 真 
(しらまゆみ だいぎんじょう しん)



販売まで

あともう少しです!


真
 「山田錦」 を大寒に仕込み

 袋吊りによって集めた雫を

 斗瓶で寝かせ

 上澄みだけをすくって

 丁寧に瓶詰めしました


 杜氏と蔵人の心意気が

 ふんだんに詰まっています





 http://www.yancha.com/shop/1_66.html















さて・・・

古川祭まであと17日 !



古川祭

4月19日(火)20日(水)
 



飛騨市公式観光サイト 飛騨の旅
 
http://www.hida-kankou.jp/



今年も

たくさんのお客様に

お越しいただけますように
 




―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――




 ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓







昔ながらの木桶仕込み!
生粋三百伝バナー
▲飛騨古川の自然と蔵人の和が生んだお酒です。


フレッシュな味わいの純米大吟醸原酒
荒ばしりバナー
▲ブルーのスリムなボトルも人気です。


限定4000本の春一番のお酒
春吟醸バナー
▲柔らかな口当たりが女性に人気です。

  
  

shiramayumi at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蒲のお酒