2016年02月20日

試飲販売のお知らせ~岐阜タカシマヤ様~



12705175_831298080349863_2843372422093573139_n
 
▲岐阜高島屋様B1 お酒売り場


こんばんは。

営業の田上(たうえ)です 


田上さん


2月20日(土)21日(日)の2日間

岐阜タカシマヤ様 にて

試飲販売をしております。

地下1階のお酒売り場です


販売するお酒は・・・




 贈り物として人気のお酒 

純米大吟醸     吟醸山田錦 白真弓
純米大吟醸誉        吟醸山田錦720




発泡清酒 じゃんぱん   ◆大吟醸 白真弓
発泡清酒じゃんぱん720           大吟醸白真弓



 冬季限定 今が飲み頃のお酒

初にごり 新米仕込原酒  ◆やんちゃ搾りたて原酒
  初にごり720    やんちゃ搾りたて原酒720




 春季限定 女性におススメのお酒

  春 吟 醸
   春吟醸720


ぜひお越しください
 



さて・・・

飛騨古川はお祭とお酒の町。

毎年4月19日に行われる

古川祭・越し太鼓
(おこしだいこ)では、

田上も裸男となって参加します。

田上さん2  わっしょい!


お祭りの詳しい情報はこちら
 ↓ 
飛騨市公式観光サイト
http://www.hida-kankou.jp/event/15/article/








 ―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

0219

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

――――――――――――――――

 

ブログランキングに参加しています! 
応援をよろしくお願いします  
  ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みになっております 


 
 


shiramayumi at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2016年02月19日

春吟醸のご感想♡



春一番に飲みたいお酒

    春 吟 醸  (はるぎんじょう)  
 http://www.yancha.com/shop/10_3.html

春吟醸ラベル



本日も沢山のお客様に蔵の店にお越しいただきました。

春吟醸 を早速試飲していただきました。



  そのご感想がこちら 

 
  華やかな香りと お米の甘味と酸味が好き。

  女性におすすめですね。

  ワイングラスで飲んでみたい。

  優しい口当たり、後から華やかに日本酒が香りますね。

  お花見に持っていこうかな。

  フルーティーっていうのかな?おいしい~♪
   

ありがとうございます 


私も昨日飲んでみました!

皆さんがおっしゃるとおり・・・

すいすいっと飲めるんです~ 

たくさん飲んだら酔いますけど・・・


桜色お猪口


春吟醸 

酒造好適米「ひだほまれ」60%に磨き

醸し上げた 吟醸酒 です。


 ◆アルコール度    16度
 ◆日本酒度       +4
 ◆酸 度           1.0


飲みごろ温度は 10~15℃ 

華やかな香りをお楽しみいただくには

あまり冷やし過ぎないほうがおススメです 


皆さんからのご感想も

ぜひお聞かせくださいね  





 ―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

0219

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

――――――――――――――――

 

ブログランキングに参加しています! 
応援をよろしくお願いします  
  ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みになっております 


 



2016年02月18日

じっくりと待つ時間~袋吊りその後~




(もろみ)を搾って誕生する「原酒(げんしゅ)」。

袋吊り
(ふくろづり)によって

したたり落ちる しずく を集めるのには

時間がかかります。



斗瓶3

  ▲ 出番を待つ斗瓶


斗瓶に移し替える作業は

昨夜21時過ぎまで行われました。


斗瓶に詰める



斗瓶には約18リットルの原酒が詰められています。


このまま約1週間

静かに寝かせます。

斗瓶2



上槽(じょうそう)後の原酒は

うっすらと黄緑がかった色をしており

細かい米や酵母などの

小さな固形物が浮遊しているのです。


原酒


この固形物を おり といいます。


しばらく放置することで

おり が沈殿するのを待つのです。



さて袋吊りをした酒袋は・・・

袋吊り4

  ↓ ↓ ↓  今日はこのような状態に・・・ ↓ ↓ ↓ 

酒袋

 
くったりとしています  


酒袋の中の醪はもう一度タンクに戻し

次の上槽を待ちます。 



さて・・・

日本酒好きの皆様なら

ここである質問が浮かぶのではないでしょうか?

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・ 



このお酒はどの商品になるのですか?



私も同じことを思っていますっ  




この大吟醸の原酒は


1800mlタイプの 「真(しん)」 になります 

 ↓ ↓ ↓

真


大寒に仕込んだ
  大 吟 醸


飛騨の風土と
杜氏の心意気が
詰まったお酒です。

斗瓶で寝かせ
上澄みをすくい
一本一本丁寧に
直詰めしました。






白真弓 大吟醸 真 1800ml
 http://www.yancha.com/shop/1_66.html


※500mlタイプは
 特別な瓶と箱でご用意する「和(わ)」という商品名です。



スッキリしました  



斗瓶で寝かせた原酒。

次の工程は 約1週間後に

「おり引き(おりびき)」 が行われます。




 まゆみ のつぶやき  

今日は
「春吟醸(はるぎんじょう)」 の蔵出しでした! 

春吟醸ラベル

もちろん私もお味見しましたよ~

白ワインのようなフレッシュさ、
華やかな香りがお口に広がります~

これはグラスでいただきたいなぁ~ 

女性におススメです!
 
春吟醸バナー




 
―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

――――――――――――――――

 

ブログランキングに参加しています! 
応援をよろしくお願いします  
  ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
の励みになっております