2016年02月27日

飛騨のひなまつり~店先の風景



もうすぐ ひなまつり ですね 

店先


今日は帳場に お雛様 を飾りました 

※帳場・・・旅館や商店などで帳付けや勘定などをするところ。


飛騨地方では、

桃の節句も端午の節句も七夕も・・・

ひと月遅れで行われるんですよ 


4月3日ひなまつり で、

それまでの間 お雛様を飾ります。



毎年、3月3日を過ぎると・・・

「まだお雛様が飾ってあるのね?」と

観光のお客様に尋ねられることがあります 


 梅の開花は3月下旬。

 桜の開花は4月中旬。


春の訪れがゆっくりだから

4月3日がちょうどよい気がします 



さて、ここで問題です !!

雛様

お雛様を飾りましたが、

足りないものが2つあります。

それは何でしょう???



正解は・・・

後日、写真をアップしますね 




 ―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――

 

ブログランキングに参加しています! 
応援をよろしくお願いします  
  ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みになっております 
 
 荒ばしりバナー
  ▲ひなまつりの日に発売です!ご予約承り中 


2016年02月26日

いよいよ!飛騨神岡・初金毘羅宵祭



今年で60年目となる

「飛騨神岡・初金毘羅祭」


いよいよ明日
2月27日(土)です☆


大行列には、

地元の企業や商店会、同級会による

オリジナルの山車や御輿など

16社中が参加。


飛騨古川からは

「ちびっこ起し太鼓」


参加します(*^▼^*)


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

飛騨神岡初金毘羅宵祭とは?≫

神岡木遣り保存会
 ▲神岡江戸木遣り保存会の皆さん(於:梶田先生ノーベル賞受賞記念行事)

門外不出と言われる「江戸木遣り唄」が、
ここ神岡の地に伝承されたのは昭和29年のこと。

江戸木遣り唄」とは、
江戸時代の町火消しの祝い唄です。

当時の消防団長:大坪政長氏のご尽力により、
江戸消防記念会・も組」の皆さんから
神岡木遣り保存会」の皆さんへ、
特別に指導・伝授されました。
これを機に、
金毘羅堂へ大額を奉納する行列が
行われるようになったのが、
このお祭りの始まりと言われています。
今年60年目を迎えるお祭りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

飛騨神岡初金毘羅宵祭


2月27日(土)午後5時30分~

 
◆出発式:川西ポケットパーク(旧神岡商工会議所)

 飛騨市の3つの蔵元
(大坪酒造店・渡辺酒造店・蒲酒造場)の
 酒樽による鏡割りが行われます。


◆行列順路

 川西ポケットパーク(旧神岡商工会議所)
  ↓
 西里通り
  ↓
 本町通り
  ↓
 洞雲寺へ
 

◆本町防災公園では
 午前11時~午後9時まで
 イベントやバザーが行われます。

初金毘羅宵祭1初金毘羅宵祭2





 ―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――

 

ブログランキングに参加しています! 
応援をよろしくお願いします  
  ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みになっております 
 
 



2016年02月25日

M様一押し☆吟醸やんちゃ生酒



いつも facebook で交流させていただいている

M様 一押しのお酒 


吟醸 やんちゃ生酒 
http://www.yancha.com/shop/22_8.html

吟醸 やんちゃ生酒




上品に甘く含み香が広がる

フルーティーで後味すっきりの吟醸酒。

素材の旨みを活かした料理のおともに

いかがでしょうか。




■生酒とは?

日本酒を低温加熱殺菌する工程を

「火入れ」 
と言います。


酵素の働きを止め、

劣化のもととなる菌を殺菌します。

「火入れ」 した回数やタイミングによって

お酒のタイプが異なりますが、

火入れを行わないお酒 

「生酒」 と言います。


フレッシュ感 をお楽しみになりたい方に

おススメのお酒です。



さて・・・

M様と 「吟醸 やんちゃ生酒」 との出逢いのお話を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出会いはちょっとしたこと。

下呂温泉に泊まった時に、

夜中にふらっとカウンターだけの居酒屋で

郷土料理と冷酒地酒を頼んだら出てきたのが

「やんちゃ生酒」でした。

それ以来のファンです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まるでドラマの1シーンのよう・・・


出逢いの情景が目に浮かびます 



先日も高山までお越しの際に

当蔵にもお立ち寄りくださいました 

こうして 交流 してくださることが

とても 嬉しい です

そして、

お客様の声が聴けることが

私どもの 励み となります


M様

いつもありがとうございます






 ―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――

 

ブログランキングに参加しています! 
応援をよろしくお願いします  
  ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みになっております 
 

shiramayumi at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お客様の声