2019年01月10日

ブログ再開いたします!



ご無沙汰いたしております。

いつもこのブログにご訪問いただき

ありがとうございます 


新しい年を迎えて

今日でもう10日になります。


今日からまた投稿をスタートいたします!

お酒のことはもちろんですが

飛騨の風景もお伝えして参ります。


ほっと一息つく時間を

皆さまにお届け出来らた幸いです。


これからもよろしくお願いいたします。





 20190101安望山
▲元旦の安峰山


********************

 
安 峰 山(あんぼうさん)

 岐阜県飛騨市古川町上気多
 標高 1,058m

 登山初心者におススメ。
 朝10時頃まで雲海が見られる
 観光客にも人気の山です。

 登山道入り口から往復約2時間30分。
 山頂には展望デッキ・トイレ有。
 ※車でもアクセス可能。
  古川町太江・田中牧場より
  林道で片道20分ほど。

飛騨市公式観光サイト 飛騨の旅
https://www.hida-kankou.jp/spot/4288/

北ひだの森を歩こう
→ http://hidamoriaruki.com/map/anbou/

******************** 



今日もお読みいただき

ありがとうございます 






やんちゃ搾りたて原酒


有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 






2018年10月24日

10月25日(木)「辛口純米」蔵出しです!



 辛口の酒は食を引き立てる
辛口純米720


香りがよくて甘口のお酒は

飲みやすいこともあって

高い人気を得ますが

私はやっぱり辛口が好みですね。


敦子社長



食を引き立てて

箸をすすめることも

日本酒の大切な役目。




キレが良くて辛さが際立つ

そんな純米酒が

いよいよ蔵出しです!



10月25日(木)蔵出し

 飛騨の辛口純米


飛騨の辛口純米バナー


冷やで飲めば

食の旨みをクリアにしてくれる。

燗にすれば

辛さが際立って

食の脂を綺麗に整え

食がすすみます。





お近くの酒屋さんにない場合は

オンラインストア

http://yancha.com/index.html

ご利用くださいませ。





いつもお読みいただき

ありがとうございます
 



―――――――――――――――― 

育ちのいい米、
育ちのいい水、
育ちのいい空気があって、
育ちのいい酒ができあがる。


育ちのいい酒をつくりつづける。
  蒲 酒 造 場

 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
 http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
 shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 

――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






秋のおすすめ 

極米芳醸バナー



とろりにごり原酒秋


好評につき間もなく完売!

秋純米





shiramayumi at 12:00|PermalinkComments(0)お知らせ | 蒲のお酒

2018年10月17日

祝!飛騨市・台湾新港郷友好都市提携1周年



秋晴れの土曜日。

飛騨市では

大きな行事がありました。


台湾の新港郷と飛騨市の

友好提携1周年記念行事です。


2018秋屋台特別曳き揃え




 飛騨市と台湾新港郷との関係


飛騨市と台湾新港郷は

昨年10月13日に

友好都市提携を結びました。

台湾新港郷と飛騨古川は、20年以上に渡って民間交流が続けられてきました。

平成6年、台湾の行政院文化建設委員会の日本視察団が飛騨古川を訪れたのがきっかけです。

新港郷のまちづくりに取り組む新港文教基金会と飛騨市観光協会、古川祭保存会の間で活発に民間交流が続けられ、昨年10月13日に両市の友好提携が
実現したのです。




ちょうど1年となる10月13日土曜日

古川祭屋台特別曳き揃えがあり

敦子社長も

町内の壱之町中組

鳳凰台の屋台曳きに参加!


敦子社長法被姿

2018秋屋台特別曳き揃えと社長



台湾新港郷からお越しになった

130名ものお客様だけでなく

観光に訪れた方々

もちろん古川やんちゃと

それを支える人々も一緒に

この行事を楽しみました。



飛騨市と台湾新港郷は

今後も、行政、観光、科学技術、

芸術、文化、スポーツなど、

様々な分野で交流と協力が

行われてゆくのですね。

とても楽しみです 





いつもお読みいただき

ありがとうございます
 



―――――――――――――――― 

育ちのいい米、
育ちのいい水、
育ちのいい空気があって、
育ちのいい酒ができあがる。


育ちのいい酒をつくりつづける。
  蒲 酒 造 場

 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
 http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
 shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 

――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






秋のおすすめ

極米芳醸バナー



とろりにごり原酒秋