2018年08月

2018年08月14日

素敵なお客様



見て!

見て!

見てくださいっ!


蒲の凧2



かわいいでしょう~ 



浜松市のM様が

蔵にお越しくださいました!



浜松市と言えば・・・

浜松まつり 

大凧揚げ合戦と御殿屋台が

とても有名です。



浜松まつり



M様は 大蒲町凧揚げ会

前々会長をお務めになった方です。




飛騨旅行で古川に立ち寄られ

「蒲」繋がりのご縁をいただきました。




大蒲町凧



毎年5月3・4・5日に行われる

大凧揚げ合戦では

大蒲町の「蒲」の凧が

大空を舞います。



蒲酒造場も

この大空を舞う凧のように

ぐんぐんと上昇いたします~
 



M様 ありがとうございました 






いつもお読みいただき


ありがとうございます



―――――――――――――――― 

育ちのいい米、
育ちのいい水、
育ちのいい空気があって、
育ちのいい酒ができあがる。


育ちのいい酒をつくりつづける。
  蒲 酒 造 場

 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
 http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
 shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 

――――――――――――――――
 



 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






 夏を彩る3つのお酒

▼キリッと冷やしてロックがうまい!
とろ生2018


▼キンッと冷やしてサラリと飲む!
夏蔵出し2018


▼かるく冷やしてちびりちびりと
飛騨の涼風2018



2018年08月01日

初呑み切り



初呑み切り1




今日は蔵の酒の

品質チェックをしました!



毎年恒例の蔵の行事

初呑み切り です。







 初呑み切りとは?

初呑み切り5


毎年夏に行われる

熟成中の貯蔵酒の

品質検査のことです。


「初」初めて の意味

「呑み切り」とは

タンクの呑口を開けること
(取り出し口)

を意味します。





初呑み切り3



冬の間に造られた日本酒は

タンクの中に貯蔵され

この時期に

初めて吞口を開けて

お酒が順調に熟成しているか?

タンク1本1本を調べて回ります。




酒の匂いを嗅ぎ

色やテリを見てから

口に含んで味を確認する。


初呑み切り2



タンクの番号がついた瓶に

それぞれ酒を詰めて

蔵で働くスタッフ全員で

その味わいを確認します。



初呑み切り4





今年の夏は

例年にないほど気温が高い為

蔵の環境もチェックしながら

丁寧に進められました。



使用米の違いや造りの違いで

味わいも異なり

敦子社長と蔵人諏訪氏は

秋以降の商品についてなど

企業秘密な会話も
 

交わしていました。



夏越しの酒が楽しみです 





いつもお読みいただき


ありがとうございます



―――――――――――――――― 

育ちのいい米、
育ちのいい水、
育ちのいい空気があって、
育ちのいい酒ができあがる。


育ちのいい酒をつくりつづける。
  蒲 酒 造 場

 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
 http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
 shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 

――――――――――――――――
 



 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






 夏を彩る3つのお酒

▼キリッと冷やしてロックがうまい!
とろ生2018


▼キンッと冷やしてサラリと飲む!
夏蔵出し2018


▼かるく冷やしてちびりちびりと
飛騨の涼風2018



shiramayumi at 17:02|PermalinkComments(2)蒲酒造場 | 蔵の出来事