2019年08月

2019年08月02日

初呑切り



今年の夏も

「初呑切り」を行いました。



初呑切り1



「初呑切り」とは

貯蔵タンクの酒の酒質をチェックし

順調に熟成しているかを調べるものです。


タンクの酒を出し入れする口の部分を

「吞み口」と言います。


初呑切り2



閉じているものを開けることを

「切る」と言いますよね。

「吞み口」を「切る」ということで

「呑切り」と言うようになったそうです。


第一回目の「呑切り」を

「初呑切り」と言います。

初呑切り3



タンクを1本1本

社長と杜氏がチェックしていきます。



初呑切り4

初呑切り5


タンクの番号をふった瓶に

それぞれの酒を入れます。


これを持ち寄って

飛騨管内蔵元による初呑み切りが

昨日、高山市で行われました。


夏越しの酒も楽しみです♬




いつもお読みいただき

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓







お世話になったあの方へ
 
白真弓の夏酒のお酒



白真弓  夏 吟
夏吟



とろ生 吟醸生原酒
とろ生



純米吟醸 飛騨の涼風
飛騨の涼風2018



祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 

shiramayumi at 13:53|PermalinkComments(0)蒲酒造場 | 蒲のお酒