【東京イベント】岐阜の地酒に酔う満月酒場って何だろう?

2017年07月05日

飛騨の味~漬物ステーキ




飛騨の家庭料理と言えば

漬物ステーキ !


漬物を焼いて食べる…という

漬物の概念をひっくり返す

飛騨のソウルフードです
 



飛騨の居酒屋さんでは

人気のメニューですよね。



漬物ステーキ
▲古川の居酒屋まーくんにて




ここ飛騨は山に囲まれた土地。

冬支度をする頃には

昔からどの家庭でも

漬物をたくさん漬けました。

冬場の大切な食糧

保存食だったのです。


飛騨の冬は長く厳しい。。。

漬物も凍るんですょね 


それを囲炉裏で焼いて(解凍して)

食べていた…というのが

漬物ステーキの始まりだとか???



古くなった漬物って

酸っぱいんです~  


これを焼いたり煮たりして

食べたわけです。



古くなった漬物も

最後まで美味しく食べようという

飛騨人の知恵 



ちなみに・・・

古くなった漬物に

味噌、砂糖、しょうゆなどで

味をつけて煮込んだ料理は


「にたくもじ」と言います。
  ※煮た「くもじ(漬物)」






私の子どもの頃には

「電気こんろ」というのがあって

網とアルミホイルをのせて

そこでいろんなものを

焼いて食べました。

電気コンロ
※電気こんろイメージ


漬物に醤油や七味をかけて
焼いて卵でとじる。

茹でたじゃがいもに
あぶらえ味噌をからめて焼く。

刻んだネギに
味噌、砂糖、酒などを加え
焼いて仕上げに卵を。


なんだか懐かしいなぁ~
 




漬物ステーキにたくもじ

その家庭それぞれの

味付けがあります。


豪華な料理ではありませんが

それぞれの思い出が

いい味付けになって

美味しい!
って声になるのかな?



 漬物ステーキ 


とっても簡単ですので

皆さんのご家庭でも

試してみてくださいね 



味噌味にする時には

飛騨乃酒粕


練粕

ちょっぴり


隠し味に足してみるのも

いいかも~  





いつもお読みいただき

ありがとうございます


―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

ワンカップ2

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 
――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






ネットショップ やんちゃ酒本舗


****************
 大切な方への贈り物に・・・

  夏のギフトセット

       好評発売中です!
****************


さらり辛口の夏限定酒
夏蔵出し20170601


加熱処理をしない生の吟醸酒 とろ生
とろ生蔵出し


氷点下貯蔵のお酒 飛騨の涼風
飛騨の涼風蔵出し


おすすめのお酒


白真弓大吟醸

生粋三百伝好評発売中

とろーりにごり原酒好評発売中







shiramayumi at 12:12│Comments(0)ようこそ!飛騨へ | 酒の肴

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【東京イベント】岐阜の地酒に酔う満月酒場って何だろう?