満月…見えますか?春を夢見て・・・春吟醸

2018年02月01日

2月【如月】が始まりました!



昨夜の満月

皆さまはご覧になりましたか?


飛騨古川では

雲の隙間から徐々に欠けてゆく

お月様を見ることが出来ました。


皆既月食のブラッドムーンは

見逃してしまいましたが… 




今日から2月が始まりましたね。


氣多若宮神社20180131
▲氣多若宮神社へ朔日参り。



ここへお参りに来ると

その凛とした空気に

背筋がしゃんと伸びるのを感じます。


一年で寒さが一番厳しい頃です。


参道の雪が

カチンコチンに凍っていて

足元に注意しながら

お参りして来ました。



 
2月の異名 如月(きさらぎ)


如月にはどんな意味があるのかな?

調べてみると・・・



寒さの為に

着物を重ねて着こむことから

衣更月(きさらぎ)と呼ばれる。


とありました  



うん!うん!確かに!


大寒の頃から

本当に冷え込みが厳しくて 


先日も -11℃ でしたもんね。



でも・・・

この気候だからこそ

美味しいお酒が出来るんだな 



櫂入れ中本さん2



今日も蔵人さんたちは

タンクの中の醪
(もろみ)の声に

耳を傾けていました。



お酒造りの工程を見ていると

「待つ」ということ

そして 
「タイミング」

とても大切だなと感じます 




今は厳しい寒さでも

もうすぐがやって来ます。


2月3日は節分。

そして4日は立春です。




 春を待ちわびる蔵人たちが醸したお酒



春吟醸



2018年の蔵出しの一番手!

春 吟 醸(はるぎんじょう)

2月15日(木)発売です!




桜の潔い清さを思わせる

きりっとした味わい。


満開の桜をイメージした

香り高いお酒です。



オンラインストアでは

2月11日(日)より

ご注文を承ります。

※2月15日(木)から順次発送いたします。


 商品ページはこちらから
   ↓  ↓
 春吟醸(はるぎんじょう)





いつもお読みいただき

ありがとうございます





―― 今も昔もコツコツ酒造り ――
 738ebda524f50a9a221d900c133e850c_s
 ▲寒い夜は・・・熱燗だね~♬

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場
 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 
――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓








shiramayumi at 17:36│Comments(0)飛騨古川 | 蒲のお酒

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
満月…見えますか?春を夢見て・・・春吟醸