飛騨古川 ハレの日 ケの日飛騨古川で茂住先生の作品めぐり

2019年05月02日

令和の幕開けと家訓




令和元年5月1日


令和元年5月1日

飛騨古川の氣多若宮神社に

行って参りました。


優しい雨が

しっとりと大地を潤し

草木はのびのびと葉を広げ

新しい時代 令和 の幕開けは

清々しい空気に溢れていましたね。



このタイミングだからこそ

当家の家訓の額を帳場に飾りました。




家訓と五月人形20190502
▲武者人形と家訓が飾られた帳場




利は貪るべからず 頂くべし



数年前に

茂住修身(もずみおさみ)先生に

揮毫していただいた額です。




茂住先生は

飛騨古川のご出身です。


令和亥

▲飛騨市に寄贈された「令和」「亥」の額




新元号発表の会見で

墨書「令和」を揮毫され

一躍注目されましたね。



書家
「茂住菁邨」としても
   
(もずみせいそん)

ご活躍しておられます。



飛騨に住む私たちは

地元の誇り!と大喜びしました ♪




家訓の額を眺めておりますと

今始まったばかりの令和の時代

これまでのよき伝統を引き継ぎ

これからの希望と努力を実らせよう!

と背筋が伸びるのを感じます。



皆さま

飛騨古川を訪れた際には

お気軽にお立ち寄りくださいませ。


そして

この額から放たれるエネルギーを

感じていただければ幸いです 






いつも応援してくださり

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓





祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




残りわずかとなりました!

荒ばしり




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 17:10│Comments(2)蒲酒造場 

この記事へのコメント

1. Posted by きりたん   2019年05月08日 11:09
こんにちはです。
「令和」の額が、まるで古からそこにあったかのような威厳を感じますね。
ぜひ、エネルギーを感じに参りたいものです。
2. Posted by 白真弓   2019年05月08日 15:22
きりたんさま♪
この画像から感じ取っていただけたんですね!
とても嬉しいです(*^-^*)
飛騨古川にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。
ありがとうございます。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
飛騨古川 ハレの日 ケの日飛騨古川で茂住先生の作品めぐり