音が聴こえてくる~っ☆古川祭ポスターひだの梅だより♡

2016年03月25日

上立ち香って何?~日本酒の香り



お酒の繊細で複雑な香りを

言葉にするには


グラスから立つ香りなのか?

口に含んで
鼻にぬけてゆく香りなのか?


一体どんな時の香りなのか?

想像出来るように表現します。



そのひとつに

上立ち香
(うわだちか) があります。


切子グラス


上立ち香(うわだちか) とは?



飲む前に

グラスから立つ香りです。


お酒の温度が低すぎると

感じにくいことがありますので

常温で感じてみてくださいね。




上立ち香の3つの表現



吟醸酒に感じる

「吟醸香(ぎんじょうか)」 

フルーツのような・・・

華やかな香りを言います。

メロン、バナナ、パイナップルのような香りです。



お米由来の香りは

「原料香
(げんりょうか) と言います。

炊き立てのお米やお餅のような香りです。


「熟成香(じゅくせいか)

熟成味のある香りを言います。

きのこやナッツ、オーク樽やカラメル、

お醤油やカカオなど・・・

複雑で芳しい香りです。




上立ち香 を感じることは

これから飲むお酒を

よりよく知る要素として

とても大切なんですね。





さて・・・

純米吟醸酒が

新しい装いになりました!

白真弓
純米吟醸 ひだほまれ


白真弓純米吟醸ひだほまれ300
 良質のひだほまれを
 55パーセントに磨き
 低温で仕込んだ
 純米吟醸酒です。

 上品な上立ち香
 柔らかなお米の甘味
 優しいコクと
 キレのある
 爽やかなのど越し
 食中酒におススメです!


http://www.yancha.com/shop/17_103.html

3つのサイズがございます。
・1800ml・720mlサイズ・300mlサイズ  




―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――





昔ながらの木桶仕込み!
生粋三百伝バナー
▲飛騨古川の自然と蔵人の和が生んだお酒です。




☆スマートフォンでご覧の方へ☆


新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓






ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     
  

  
 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
音が聴こえてくる~っ☆古川祭ポスターひだの梅だより♡