飛騨古川の人々は今頃・・・香りよく日本酒ならではの旨み!~白真弓 純米吟醸 ひだほまれ

2016年04月26日

まゆみの木





硬くしなやかな

まゆみの木



まゆみの木
▲玄関にある まゆみの木


その樹質を活かし

弓を作ったことから

真弓
(まゆみ)と呼ばれるように

なったそうです。


酒銘「白真弓」は、

ひだ にかかる枕詞 しらまゆみ

由来しております。



しらまゆみ

 斐太の細江のすが鳥の

妹に恋れか 

 いをねかねつる


~万葉集( 
巻代十二)より~



この枕詞は

飛騨に檀
(まゆみ)の木が

自生していたことから

ひだの枕詞になった

・・・との説があります。


IMG_1012

まゆみの木は

秋になると

ピンク色の実を結びます。







 

―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――




 ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓







昔ながらの木桶仕込み!
生粋三百伝バナー
▲飛騨古川の自然と蔵人の和が生んだお酒です。


フレッシュな味わいの純米大吟醸原酒
荒ばしりバナー
▲ブルーのスリムなボトルも人気です。


限定4000本の春一番のお酒
春吟醸バナー
▲柔らかな口当たりが女性に人気です。
 

お米の旨みをまるごといただく
b32-2_tororinigori-yokoku 

shiramayumi at 22:42│Comments(0)TrackBack(0)蒲酒造場 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
飛騨古川の人々は今頃・・・香りよく日本酒ならではの旨み!~白真弓 純米吟醸 ひだほまれ