ハナミズキ蒲の文字の凧があるって本当?~浜松まつり

2016年05月01日

八十八夜~旬の味覚をいただく



野にも山にも

若葉が茂る頃。。。


若葉

今日は 八十八夜 です。
     (はちじゅうはちや)


八十八夜とは・・・

立春からかぞえて88日目。
春から夏に移り変わる節目の日です。
夏の準備を始める縁起のよい日とされてきました。




八十八夜は

雑節
のひとつです。
(ざっせつ)


雑節とは

二十四節気や五節句 以外の
(にじゅうしせっき)  (ごせっく)

季節の節目となる日のことで

節分や入梅、土用、彼岸など

日本人の生活に溶け込んだ

年中行事のようなもの・・・

と言えばわかりやすいでしょうか 



入梅には梅酒を仕込んだり

土用の丑には鰻を食べたり

お彼岸にはおはぎを食べたり。


あっ!食べることばかりっ 




八十八夜と言えば・・・お茶。

新茶


夏も近づく八十八夜


茶摘みの歌でもおなじみですね。



この時期のお茶には

冬を越えて蓄えられた

うまみ成分のテアニンなどが

豊富に含まれており

八十八夜に

摘み取られるお茶は

不老長寿の縁起物として

古くから珍重されてきました。




春から夏へ・・・


私たちは


萌え出る若葉を食べて

その時期ならではの

滋味滋養を

身体に取り込もうとします。

山菜天ぷら草まんじゅう



この時期の飛騨は

ヨモギやタラの芽、

アズキナなど

鮮やかな山の幸で

溢れています 



旬の味覚とともに

百薬の長も一緒に

楽しみたいですね 





―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html
 
GWバナー

――――――――――――――――




 ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓







昔ながらの木桶仕込み!
生粋三百伝バナー
▲飛騨古川の自然と蔵人の和が生んだお酒です。


フレッシュな味わいの純米大吟醸原酒
荒ばしりバナー
▲ブルーのスリムなボトルも人気です。


限定4000本の春一番のお酒
春吟醸バナー
▲柔らかな口当たりが女性に人気です。
 

お米の旨みをまるごといただく
b32-2_tororinigori-yokoku   
 

shiramayumi at 12:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハナミズキ蒲の文字の凧があるって本当?~浜松まつり