ようこそ!飛騨へ

2019年02月18日

五感で楽しむ飛騨~The Cover Nippon~


日本各地の匠の技を集めたお店


THE COVER NIPPON

東京のミッドランド

ガレリア 3階 にあります。



飛騨展TheCoverNippon



2月の金土は毎週

飛騨のイベントが開催されています。

先週の金曜日

飛騨の幸で呑む 唎き酒の会 

行ってまいりました。


飛騨展TheCoverNippon1
▲飛騨市長都竹さん、JAひだ岩佐さんと一緒に



この日は飛騨の地で育まれた

飛騨牛干し肉や日本酒の

試食・試飲ができるということで

沢山のお客様がお越しになっていました。



さぁ~夜に向けて

唎き酒会の準備です。



飛騨展TheCoverNippon2




ラインナップは 

純米吟醸特別純米


やんちゃ酒じゃんぱん

純米大吟醸 誉


マリアージュには

飛騨牛干し肉・味噌煎餅

飛騨産のチーズや豆腐

飛騨の山菜を用意しました。


飛騨展TheCoverNippon3



今回は女性限定の会でした。


お酒の話に

熱心に耳を傾けてくださり

ご質問やご意見もいただき

ありがとうございました  

味わい深い時間となりました。




ついこの間オンラインストアで

おりじなるラベルをご注文いただいた

O様が参加していらっしゃいました。

とても嬉しい出逢いでした。

O様 ありがとうございました 




またお世話になりました

メイド・イン・ジャパン・プロジェクトの皆さま

Shopスタッフの皆さま

ご一緒していただいた皆さま方に

心より感謝申し上げます。



もっともっと飛騨のことを

飛騨の美味しいものたちを

全国の皆さまにお届けしたいです。





さて今週のイベント

2月22日(金)23日(土)

今も昔も飛騨の人たちに

愛されている 老田屋 さんの

ラーメンスープ試食販売会です。






たくさんの方々に

飛騨で育まれた味に

触れていただけますように 


老田さん!

がんばってくださいね 



いつもお読みいただき


ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓




いよいよ今週
2月21日蔵出し!

春吟醸



有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 11:52|PermalinkComments(0)

2019年01月22日

春節と観光客と飛騨古川



今年は暖冬やで・・・

などと言っておりましたら

よぉ~く降りましたね!



今宮橋
▲今宮橋から荒城川上流を眺めて




今日も台湾・香港・中国からの

お客様が多いですね~。


中でも台湾からのお客様が

とても多くいらっしゃいます。



もうすぐ

春節 やでやな~  


商店街の人たちが

そうおっしゃいます。





春節 とは・・・

旧暦のお正月で


台湾・香港・中国などでは

1年で最も盛大にお祝いをするそうです。


日本と同じように

学生はその前後が冬休みです。




今年の連休は・・・


2019年2月2日~10日

なんと9連休!


日本の年末年始のように

帰省をしたり

海外旅行に行ったりと

春節の連休には

交通渋滞になるんですって⁉



もっと詳しく知りたくて

まちなか観光案内所の

桂川さんのところに行ってきました 

matinaka

桂川さんは中国(上海)のご出身です。


春節のご馳走について

聞いてみました 


北京などの北部地域では

餃子を食べる習慣があるそうです。


桂川さんのご実家では

お団子やうどんを食べたそうです。



日本のお正月のように

家族や親戚が集まって

ご馳走を食べたり

お酒を酌み交わしたり

子どもや女性たちは

お菓子を囲んで

おしゃべりやゲームをしたりと

賑やかで楽しい思い出が

たくさんあるそうです。



春節アイテム



お正月の前には大掃除もして

玄関などには

「福」の文字が書かれた

赤い紙を貼って

福をお迎えするそうです。


倒福

逆さに貼ってあるのは

「倒福」といって

「福が来る」の発音と

「福が倒れる」の発音が

「フー・ダオ・ラ」 と

同じことから…

とも言われています。







そうそう!

「紅包」といって

目上の者は目下の者や子どもたちに

赤い紙で包んだお金を渡すんだそうです。

日本のお年玉と同じですね 



桂川さん

ありがとうございました  




新しい年を迎える時

文化や風習の細かな違いはあっても

大切な人たちと喜びを共有したい

という想いは同じですね。



飛騨古川で迎えるお正月

気持ちよ~く過ごして

いただけますように
 





いつもお読みいただき

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓






やんちゃ搾りたて原酒


有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月15日

三寺まいり



今日は「三寺まいり」の日。

飛騨古川にある浄土真宗の3つのお寺

円光寺・本光寺・真宗寺をお参りする

江戸時代から続く伝統の行事です。


親鸞聖人のご遺徳を偲び

その命日の前日1月15日

毎年行われます。


当蔵の前に大きな大きな

雪像ろうそくが立てられました。


大ろうそく20190115


 
********************

三つのお寺には毎年

「三寺まいり奉賛会」の皆さんによって

大きな和ろうそくが奉納されます。


江戸時代から続く三嶋和ろうそく店

三嶋順二さんが心を込めて作った

大きな和ろうそくの大きさは

一番大きなもので

高さ 約70センチ 重さ 約13キロ!

今年も大小合わせて

7本の和ろうそくが奉納されました。



三嶋順二さん(岐阜新聞20180114)
 ▲三嶋順二さんと和ろうそく
  (昨年の岐阜新聞の画像をお借りました)

********************



奉納される和ろうそくを模して作られた

大きな雪像ろうそく。

 
三つのお寺の和ろうそくにも

町に並べられる雪像ろうそくにも

人々の心を癒す柔らかな灯がともります。


人々は日々生かされていることの

感謝をもってお参りするのです。


そしてまた

そこで出会う人たちと

年頭の挨拶を交わす姿は

この町に活気をもたらします。


 
 三寺まいりの楽しみ方
  (飛騨市観光協会)

→ https://www.hida-kankou.jp/santera/2/


 



今日もお読みいただき

ありがとうございます 






やんちゃ搾りたて原酒


有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 






shiramayumi at 12:33|PermalinkComments(0)

2019年01月10日

ブログ再開いたします!



ご無沙汰いたしております。

いつもこのブログにご訪問いただき

ありがとうございます 


新しい年を迎えて

今日でもう10日になります。


今日からまた投稿をスタートいたします!

お酒のことはもちろんですが

飛騨の風景もお伝えして参ります。


ほっと一息つく時間を

皆さまにお届け出来らた幸いです。


これからもよろしくお願いいたします。





 20190101安望山
▲元旦の安峰山


********************

 
安 峰 山(あんぼうさん)

 岐阜県飛騨市古川町上気多
 標高 1,058m

 登山初心者におススメ。
 朝10時頃まで雲海が見られる
 観光客にも人気の山です。

 登山道入り口から往復約2時間30分。
 山頂には展望デッキ・トイレ有。
 ※車でもアクセス可能。
  古川町太江・田中牧場より
  林道で片道20分ほど。

飛騨市公式観光サイト 飛騨の旅
https://www.hida-kankou.jp/spot/4288/

北ひだの森を歩こう
→ http://hidamoriaruki.com/map/anbou/

******************** 



今日もお読みいただき

ありがとうございます 






やんちゃ搾りたて原酒


有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 






shiramayumi at 14:14|PermalinkComments(0)

2018年10月17日

祝!飛騨市・台湾新港郷友好都市提携1周年



秋晴れの土曜日。

飛騨市では

大きな行事がありました。


台湾の新港郷と飛騨市の

友好提携1周年記念行事です。


2018秋屋台特別曳き揃え




 飛騨市と台湾新港郷との関係


飛騨市と台湾新港郷は

昨年10月13日に

友好都市提携を結びました。

台湾新港郷と飛騨古川は、20年以上に渡って民間交流が続けられてきました。

平成6年、台湾の行政院文化建設委員会の日本視察団が飛騨古川を訪れたのがきっかけです。

新港郷のまちづくりに取り組む新港文教基金会と飛騨市観光協会、古川祭保存会の間で活発に民間交流が続けられ、昨年10月13日に両市の友好提携が
実現したのです。




ちょうど1年となる10月13日土曜日

古川祭屋台特別曳き揃えがあり

敦子社長も

町内の壱之町中組

鳳凰台の屋台曳きに参加!


敦子社長法被姿

2018秋屋台特別曳き揃えと社長



台湾新港郷からお越しになった

130名ものお客様だけでなく

観光に訪れた方々

もちろん古川やんちゃと

それを支える人々も一緒に

この行事を楽しみました。



飛騨市と台湾新港郷は

今後も、行政、観光、科学技術、

芸術、文化、スポーツなど、

様々な分野で交流と協力が

行われてゆくのですね。

とても楽しみです 





いつもお読みいただき

ありがとうございます
 



―――――――――――――――― 

育ちのいい米、
育ちのいい水、
育ちのいい空気があって、
育ちのいい酒ができあがる。


育ちのいい酒をつくりつづける。
  蒲 酒 造 場

 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
 http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
 shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 

――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






秋のおすすめ

極米芳醸バナー



とろりにごり原酒秋




shiramayumi at 11:17|PermalinkComments(0)