蒲酒造場

2019年08月02日

初呑切り



今年の夏も

「初呑切り」を行いました。



初呑切り1



「初呑切り」とは

貯蔵タンクの酒の酒質をチェックし

順調に熟成しているかを調べるものです。


タンクの酒を出し入れする口の部分を

「吞み口」と言います。


初呑切り2



閉じているものを開けることを

「切る」と言いますよね。

「吞み口」を「切る」ということで

「呑切り」と言うようになったそうです。


第一回目の「呑切り」を

「初呑切り」と言います。

初呑切り3



タンクを1本1本

社長と杜氏がチェックしていきます。



初呑切り4

初呑切り5


タンクの番号をふった瓶に

それぞれの酒を入れます。


これを持ち寄って

飛騨管内蔵元による初呑み切りが

昨日、高山市で行われました。


夏越しの酒も楽しみです♬




いつもお読みいただき

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓







お世話になったあの方へ
 
白真弓の夏酒のお酒



白真弓  夏 吟
夏吟



とろ生 吟醸生原酒
とろ生



純米吟醸 飛騨の涼風
飛騨の涼風2018



祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 

shiramayumi at 13:53|PermalinkComments(0)

2019年07月15日

アンケートプレゼントの抽選をしました~!



商品に入っているアンケートに答えて


 
白真弓 大吟醸山田錦 720ml

 
抽選で2名様にプレゼント 




6月末日締め

令和初となる

抽選をいたしました!




アンケートプレゼント抽選20190712
▲社長手作りの抽選箱♡


IMG_2892




東京都の K ・Y  様

埼玉県の N ・M  様

        

おめでとうございます!



大吟醸山田錦の到着を

お楽しみにお待ちくださいませ
 






いただいたご意見は

今後の酒造りに活かして参ります。

貴重なご意見をお寄せいただき

本当にありがとうございます  





いつもお読みいただき

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓







お世話になったあの方へ
 
白真弓の夏酒のお酒



白真弓  夏 吟
夏吟



とろ生 吟醸生原酒
とろ生



純米吟醸 飛騨の涼風
飛騨の涼風2018



祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 

shiramayumi at 17:17|PermalinkComments(0)

2019年06月27日

まちゼミ『酒屋の社員研修』開催!



第8回 飛騨古川 まちゼミ

蒲酒造場の「酒屋の社員研修」


昨夜 6名様のご参加をいただき

開催いたしました~
 



まずは例年通り

ひんやりとした夜の酒蔵見学 


IMG_2803



この時期は

すでに出来上がったお酒が

タンクに眠っています。


「仕込みの時期はこうやって

 櫂棒
(かいぼう)を使って

 醪
(もろみ)を攪拌するんです」と


とろ~りにごり原酒のタンクで

実演する倉坪部長。



IMG_2804




「うわ~!イイにおい~

「飲みたくなる~


喜んでくださる参加者様にも

櫂入れの体験 をしていただきました!


IMG_2805





ひんやりとした夜の酒蔵見学の後は

作業場に移動しまして・・・



お酒を出荷する前の段階


紙巻き体験 です!



まずはラベルの文字と

包装紙の文字を合わせて

キュキュっと巻きます。

IMG_2807



そして~

瓶底のまとめ方が


なかなか難しいっ 

たるみがあると

スルリと底が抜けてしまうので

ピッチリ きつきつ に巻くのです。


IMG_2810



瓶のくびれのところを

美しく巻くために

ちょっとしたコツを伝授!


IMG_2812


う~ん!

皆さま 真剣でございます!

IMG_2814




お一人様 3 回 

チャレンジしていただきました。


出来上がりはこちら!

IMG_2813



おぉぉぉっ!

これは なかなか美しいっ!


ぜひ我が社で

働いていただきたい!(笑)




紙巻き体験の後は

お楽しみの
試飲タイム 


今回は 9種類のお酒

テイスティングしていただきました。


生酛純米

飛騨の涼風

純米吟醸 生 ひだほまれ

とろ生

とろ~りにごり原酒

梅だより

純米大吟醸 誉

大吟醸 山田錦

Janpan



皆さま ほろ酔いのいい気分に

なっていただけたようです。


まちゼミだからこその

特別な酒蔵見学と体験、試飲に


ご参加いただき

ありがとうございました
 




いつもお読みくださり

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓




お世話になったあの方へ

白真弓の夏酒・特別ギフトセット


とろ生 吟醸生原酒
とろ生



純米吟醸 飛騨の涼風
飛騨の涼風2018



祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 15:04|PermalinkComments(0)

2019年05月23日

柿渋塗りをしました!



皆さまは「柿渋(かきしぶ)」をご存知ですか?


「柿渋」と聞いただけで

あの強烈な匂いを思い出される方も

いらっしゃるのではないでしょうか 


柿渋は

渋柿を搾って発酵熟成させたもので

防水・防虫・防腐効果があり

建築内装の塗料や

布や紙の染料として使われています。



私たちが子どもの頃は

柿渋を塗った漬物桶が

軒下に並んでいるのを

よく見かけたものです。


あの匂い・・・思い出すなぁ~ 



木桶3



平成15年に

戦後まもなくまで使っていた

酒樽をバラし

創業300年記念として

大きな酒樽を作りました。

これが第300号樽です。



毎年この時期には

木桶の手入れとして柿渋塗りをします。




IMG_2587




あれ?

諏訪杜氏~

匂い対策はしないんですか?



「しんよ!

 今年は無臭の柿渋にしたで!」


そう言って

黙々と作業をする杜氏。



上から覗いてみると

この木樽って本当に大きいですね。


IMG_2591






カラッカラに乾いた木樽には

こんなすき間があります。


IMG_2590


仕込みの時期には水を張って

充分に水分を浸み込ませると

このすき間がなくなるんです!



木樽は生きている~ 




それに

年輪も美しいですね~
 




柿渋が染み込むと

これまた美しいです~
  


IMG_2593





今回は無臭の柿渋を使いましたが

なんとなく匂うような気がします。


子どもの頃に嗅いだあの匂いは

それほどキョーレツだったのですね(笑)




キョーレツな匂いが気になりますか?


そうですね~。

匂いをお届けすることは出来ませんが


銀杏の実が落ちて腐敗した匂い


と言えば

ご想像いただけるでしょうか~ 



IMG_2594
▲無臭の柿渋を塗ったので匂いません!




いつもお読みくださり

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓




好評発売中!

とろ生 吟醸生原酒
とろ生



純米吟醸 飛騨の涼風
飛騨の涼風2018



祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 14:14|PermalinkComments(0)

2019年05月02日

令和の幕開けと家訓




令和元年5月1日


令和元年5月1日

飛騨古川の氣多若宮神社に

行って参りました。


優しい雨が

しっとりと大地を潤し

草木はのびのびと葉を広げ

新しい時代 令和 の幕開けは

清々しい空気に溢れていましたね。



このタイミングだからこそ

当家の家訓の額を帳場に飾りました。




家訓と五月人形20190502
▲武者人形と家訓が飾られた帳場




利は貪るべからず 頂くべし



数年前に

茂住修身(もずみおさみ)先生に

揮毫していただいた額です。




茂住先生は

飛騨古川のご出身です。


令和亥

▲飛騨市に寄贈された「令和」「亥」の額




新元号発表の会見で

墨書「令和」を揮毫され

一躍注目されましたね。



書家
「茂住菁邨」としても
   
(もずみせいそん)

ご活躍しておられます。



飛騨に住む私たちは

地元の誇り!と大喜びしました ♪




家訓の額を眺めておりますと

今始まったばかりの令和の時代

これまでのよき伝統を引き継ぎ

これからの希望と努力を実らせよう!

と背筋が伸びるのを感じます。



皆さま

飛騨古川を訪れた際には

お気軽にお立ち寄りくださいませ。


そして

この額から放たれるエネルギーを

感じていただければ幸いです 






いつも応援してくださり

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓





祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




残りわずかとなりました!

荒ばしり




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 17:10|PermalinkComments(2)