蒲酒造場

2019年05月23日

柿渋塗りをしました!



皆さまは「柿渋(かきしぶ)」をご存知ですか?


「柿渋」と聞いただけで

あの強烈な匂いを思い出される方も

いらっしゃるのではないでしょうか 


柿渋は

渋柿を搾って発酵熟成させたもので

防水・防虫・防腐効果があり

建築内装の塗料や

布や紙の染料として使われています。



私たちが子どもの頃は

柿渋を塗った漬物桶が

軒下に並んでいるのを

よく見かけたものです。


あの匂い・・・思い出すなぁ~ 



木桶3



平成15年に

戦後まもなくまで使っていた

酒樽をバラし

創業300年記念として

大きな酒樽を作りました。

これが第300号樽です。



毎年この時期には

木桶の手入れとして柿渋塗りをします。




IMG_2587




あれ?

諏訪杜氏~

匂い対策はしないんですか?



「しんよ!

 今年は無臭の柿渋にしたで!」


そう言って

黙々と作業をする杜氏。



上から覗いてみると

この木樽って本当に大きいですね。


IMG_2591






カラッカラに乾いた木樽には

こんなすき間があります。


IMG_2590


仕込みの時期には水を張って

充分に水分を浸み込ませると

このすき間がなくなるんです!



木樽は生きている~ 




それに

年輪も美しいですね~
 




柿渋が染み込むと

これまた美しいです~
  


IMG_2593





今回は無臭の柿渋を使いましたが

なんとなく匂うような気がします。


子どもの頃に嗅いだあの匂いは

それほどキョーレツだったのですね(笑)




キョーレツな匂いが気になりますか?


そうですね~。

匂いをお届けすることは出来ませんが


銀杏の実が落ちて腐敗した匂い


と言えば

ご想像いただけるでしょうか~ 



IMG_2594
▲無臭の柿渋を塗ったので匂いません!




いつもお読みくださり

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓




好評発売中!

とろ生 吟醸生原酒
とろ生



純米吟醸 飛騨の涼風
飛騨の涼風2018



祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 14:14|PermalinkComments(0)

2019年05月02日

令和の幕開けと家訓




令和元年5月1日


令和元年5月1日

飛騨古川の氣多若宮神社に

行って参りました。


優しい雨が

しっとりと大地を潤し

草木はのびのびと葉を広げ

新しい時代 令和 の幕開けは

清々しい空気に溢れていましたね。



このタイミングだからこそ

当家の家訓の額を帳場に飾りました。




家訓と五月人形20190502
▲武者人形と家訓が飾られた帳場




利は貪るべからず 頂くべし



数年前に

茂住修身(もずみおさみ)先生に

揮毫していただいた額です。




茂住先生は

飛騨古川のご出身です。


令和亥

▲飛騨市に寄贈された「令和」「亥」の額




新元号発表の会見で

墨書「令和」を揮毫され

一躍注目されましたね。



書家
「茂住菁邨」としても
   
(もずみせいそん)

ご活躍しておられます。



飛騨に住む私たちは

地元の誇り!と大喜びしました ♪




家訓の額を眺めておりますと

今始まったばかりの令和の時代

これまでのよき伝統を引き継ぎ

これからの希望と努力を実らせよう!

と背筋が伸びるのを感じます。



皆さま

飛騨古川を訪れた際には

お気軽にお立ち寄りくださいませ。


そして

この額から放たれるエネルギーを

感じていただければ幸いです 






いつも応援してくださり

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓





祝令和元年記念セット!

令和元年記念セット




残りわずかとなりました!

荒ばしり




有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 17:10|PermalinkComments(2)

2019年04月03日

雪が降っても大掃除です!



さぁ~今日は

蒲酒造場の
大掃除 の日です 




朝目覚めると

我が目を疑うような景色・・・


雪景色20190402




え???




冬???




ううう…




気を取り直して始めました!




IMG_2183
▲蒲会長も登場!



IMG_2182
▲畳も全部あげて拭いて



IMG_2180
▲天井も梁もピカピカに



IMG_2181
▲ガラス戸も外してキレイになるなる!



スタッフみんな寒さにも負けず

手慣れた様子で

拭きあげていきます。




10時の休憩では 



「そろそろ

 ホタルイカとりにいかんならん」

   とか(笑)

「私のスマホやと

 もう晴れてもいい頃や」

   とか(笑)

「私のスマホは

 夕方にならんと晴れんよ」

   とか(笑)


IMG_2179
▲蒲会長も一緒に



なんとも和やかなひと時。


雪はチラついていましたが

今度は外のすす払いを!




IMG_2187


高い所が怖いと言いつつも

慣れた手つきです!



IMG_2186



そうこうしているうちに

晴れてきましたよ~!





もうすぐ 古川祭 

そして新しい元号の年

令 和 の歴史が始まります。





平成という時代と

これまでの歴史・先人たちに感謝して

新たなる時代を

清々しい気持ちで迎えたいですね。



20190403






いつもお読みいただき


ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓





春を夢見るお酒 

春吟醸



若さ溢れる無濾過生原酒 

荒ばしり



有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 14:55|PermalinkComments(0)

2019年01月26日

白真弓プレゼント当選者発表!!



いつもこっそり楽しみに

していらっしゃるお客様にとっては

このことを

ブログやFacebookで公表すると

当選確率が・・・ 

と嘆かれるかも?笑




蒲酒造場では1年に2回

2種類の抽選を行っています。



山積みになったハガキから

蒲 敦子 社長が

合計5名様を選びました。




ひとつは・・・



商品に入っているアンケートに答えて

 
白真弓 大吟醸山田錦 720ml

 
抽選で2名様にプレゼント 


大吟醸山田錦バナー




ジャカジャカジャカジャカ・・・


ジャ~ンっ!



アンケートプレゼント抽選20190125



福岡県の S ・S  様

富山県の T ・M  様



おめでとうございます!







そしてもうひとつは・・・

やんちゃだよりプレゼントクイズ

 正解者から抽選で3名様

 大吟醸原酒 真 720ml プレゼント 

大吟醸原酒真バナー


ジャカジャカジャカジャカ・・・


ジャ~ンっ!


やんちゃだよりプレゼント抽選20190125


愛知県の K ・Y  様

愛知県の S ・C  様

福岡県の K ・M  様



おめでとうございます!




嬉しい偶然なのですが

福岡県のK ・M 様

蒲酒造場と白真弓を

コラボしたようなお名前
 



そしてもうおひとりの

愛知県のS ・C 様

「新杜氏さん

 格好いいですね。

 ちょっとタイプです



とメッセージがぁぁぁぁっ
 




熱い思いが

敦子社長の手に伝わったようです。


メッセージが添えられている

ハガキがたくさんありました。

社長もスタッフも

全て目を通しております。

いただいたご意見は

今後の酒造りに活かして参ります。

貴重なご意見をお寄せいただき

本当にありがとうございます  



次回の抽選は

夏の終わりの予定です。

ぜひご応募くださいませ。




いつもお読みいただき

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




*****************
 ☆新着記事をLINEでお知らせ☆
*****************

  読者登録が便利です 
   

 ↓ クリックして登録 ↓






やんちゃ搾りたて原酒


有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 


shiramayumi at 14:04|PermalinkComments(0)

2019年01月17日

昔ながらの木桶仕込みのお酒




蒲酒造場には

昔ながらの仕込み容器である

木桶 (きおけ)がひとつだけあります。


木桶3



この木桶は平成15年

創業300年を記念して

当蔵で実際に使っていた

木桶を集めて作り直したものです。



現在も数量限定として

木桶仕込みのお酒を造っています。





昔はどこの酒蔵も

木桶を使っていましたが

戦後になると

温度管理や微生物の働きを

コントロールしやすい

ホーロータンクに変わりました。



現在も木桶で仕込をする酒蔵は

全国で数社しかないそうです。





木桶は

わずかに空気を通したり

水分を溜め込んだりして

まるで呼吸をしているようだ!

と表現されるようです。


その中の住人である微生物が

今 大活躍をしてくれています。



木桶櫂入れ20190108
▲朝晩、櫂を入れて醪
(もろみ)を攪拌(かくはん)する蔵人





例年はこの木桶を使って

2回仕込みをするのですが

今年は暖冬のため1回のみ。



諏訪宏志が杜氏となって

初の木桶仕込みです!



諏訪杜氏



諏訪新杜氏紹介バナー





朝晩、醪
(もろみ)の様子を見て

上槽のタイミングを待っています。


※上槽(じょうそう)
  醪(もろみ)を搾って
  原酒と酒粕に分けること。




いつもお読みいただき

ありがとうございます 



*****************
ブログランキングに参加しています!  
*****************

 読んだよ!という方
 クリックして応援を
 よろしくお願いします
   ↓      ↓

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   




**************
 試飲販売会のお知らせ
**************

1月16日(水)~22日(火)

伊勢丹 新宿店 

本館地下1階  
粋の座
(和酒販売コーナー)にて

「白真弓」を販売しております 


**************
ISETAN 新宿店
【営業時間】 10:30~20:00
 〒160-0022
 東京都新宿区新宿3-14-1

 電話 03-3352-1111
**************




やんちゃ搾りたて原酒


有限会社 蒲酒造場
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号
電 話 0577-73-3333
FAX 0577-73-6367
e-mail kaba@yancha.com
公式HP http://www.yancha.com 


 







shiramayumi at 15:55|PermalinkComments(0)