潤滑酒物語

2016年10月26日

酒好きの友人が大喜び♪



毎年お盆休みは

飛騨高山でお過ごしになるという

ご夫婦からお便りをいただきました 


手紙




友人家族とお店に伺い
お土産を数本購入した夫婦です。

帰京して
酒好きにプレゼントしたところ
大喜びしてもらえたことが嬉しくて
ペンを取りました。

ふたりとも・・・
完全なる下戸なのですが
酒蔵巡りが大好き!
友人知人に飛騨のお酒を
プレゼントしています。

「もう少しレパートリーを増やしたいね」

 ふと思い出したのが
「やんちゃ酒」でした。 




高山での写真や

大きな魚を釣り上げた写真も!

そして新聞記事も!



なんと!

ご夫婦ともに釣り名人!


新聞に連載記事を

執筆していらっしゃったそうです!




高山での様子や

お酒のお話しなどなど・・・


スタッフみんなで拝見し

心があったか~くなりました 



ありがとうございます 



私たちはこれからも

お客様の笑顔を思い浮かべ

心を込めて

酒造りをして参ります。



本日ご紹介のお酒
飛騨乃やんちゃ酒


やんちゃ酒20161位


酒文化研究所主催

全国燗酒コンテスト2016

お値打ち燗酒【熱燗部門】

 金賞受賞 

飲み口はさっぱりとキレがよく

辛口でありながらも

辛さを感じない

そのバランスのよさが特徴です。



●ネット注文はこちらから●
 ↓  ↓
http://www.yancha.com/shop/16_22.html




今日もお読みいただき

ありがとうございます 



―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

鯉

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――




 ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓







shiramayumi at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月11日

ぐいっと!気分も盛り上がる酒器



あったかそうな色合いに

自然に足が止まりました。



陶芸クラブぐい吞み


十六銀行古川支店に飾られている

陶芸クラブの皆さんの作品。


その中に

ぐい吞みがありました!


素朴な形と風合い 


酒器で気分を盛り上げるのも

日本酒の楽しみ方のひとつです。



自分で作った

ぐい吞みで飲むお酒は

どんな味がするのかな~





三連休が明けて

飛騨はぐっと気温が下がり

秋が駆け足でやって来ました。



熱燗の美味しい季節です。


白真弓栄冠包みなし1800

 春夏秋冬

 熱燗が冴える!


 飛騨古川の味。

 
栄冠 白真弓

 ・1800mlサイズ
 ・ 720mlサイズ
 ・ 300mlサイズ






今日もお読みいただき

ありがとうございます
 




―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

紫式部
▲町のあちこちに秋の色が広がり始めました。

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 
――――――――――――――――
 



 ブログランキングに参加しています!  
  応援をよろしくお願いします    
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓ 

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせする読者登録が便利です    

  ↓ クリックして登録 ↓






 

shiramayumi at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月09日

日本酒好きのミュージシャン「秋本節さん」



激しい雨も通り過ぎて

夕べはとても穏やかな夜でした。


夜風に誘われて

ライブハウスへ行ってきました 



秋本節さん
▲シンガーソングライターの秋本節さん


神戸にお住まいの

シンガーソングライター

秋本節(あきもと・たかし)さんです。



なんだか

懐かしくて
あったかい声 


▲二十三夜待ち



この曲を聴いた時に

飛騨古川の美しい風景が

いくつも思い浮かびました。


秋本さんが思い浮かべた風景は

きっと違う場所かもしれませんが

奏でる音とあたたかい声で

この町と結んでくれたのかな?


そんなことを思いながら

ゆったりとした時間を味わいました。



秋純米20160908



ライブが終わり

秋本さんを囲んで打上げ!



なんと!

出てきた飲み物は・・・

当蔵の
 
秋純米  
http://www.yancha.com/shop/17_39.html



秋本さんは

大の日本酒好き 

だったのです!



日本全国を旅しながら

その土地のお酒を

楽しんでいらっしゃいます。



味わい深いお酒だね~と

何度もおかわりなさっていました
 




みんなでお酒の話しをしていると


世の中には

綺麗な女性がたくさんいるけど

嫁にもらうなら・・・

まゆみちゃん
 



そんな話が飛び出しました!

私のこと???


仕事で疲れて帰った時も

嬉しいことがあった日も

酔っ払って帰った夜も

落ち込んでいる時も


どんな時も

「そうか~そうだったの~」と

やさしく微笑んでくれる・・・

ホッとする存在なんだ~ 。




嬉しいよ~っ 


満面の笑みで ありがとう 

とお礼を言ったら・・・




白真弓のことだよ~!


と笑われました 


な~んだお酒の話かっ 



だけど・・・

とっても嬉しかったです
 

 




もうすぐ
敬老の日 です。


おりじなるラベル野中様


大好きなおじいちゃんおばあちゃんに

世界でたったひとつのお酒を

プレゼントしませんか?


白真弓は

語らいのひと時に

そして

あなたの心に

そっと寄り添いたい!

そんな想いで造っています。



 おりじなるラベル 
 http://www.yancha.com/original.html



9月14日(水)までのお申込みは

大至急作成し

19日(月)までにお届けします。



☆お急ぎの方は・・・

 お電話にてお申込みください。


●蒲酒造場 電話 0577-73-3333




―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

やんちゃ号

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――



いつもお読みいただき
ありがとうございます!


 ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします   
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです      



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする読者登録が便利です   

  ↓ クリックして登録 ↓





夏越しの純米酒 
秋純米バナー

夏の疲れを癒すにごり酒
とろりにごり原酒秋



  

shiramayumi at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

若山牧水




若山牧水碑①



ゆきくれて

ひと夜を宿る

ひたのくにの

古川の町に

時雨ふるなり




旅とお酒をこよなく愛した

旅の歌人 若山牧水 の歌です。


全国各地に牧水の歌碑は

たくさんありますが

ここ飛騨古川にも

大正10年の秋に訪れ詠んだ歌が

残されています。


 
若山牧水
※画像はWikipediaよりお借りしました。


大正10年の秋
飛騨高山に住む歌人 福田夕咲(ふくた・ゆうさく)を訪ね
飛騨高山に宿泊したのちに飛騨古川の野口の簗(やな)を訪れ
6首を詠んだと言われます。


● 時雨ふる野口の簗の小屋にこもり
  落ちくる鮎を待てばさびしき

● たそがれの小暗き闇に時雨降り
  簗にしらじら落つる鮎おほし

● 簗の簀の古りてあやふしわがあたり
  鮎しらじらと飛び躍りつつ

● かき撓み白う光りて流れ落つる
  浪よりとびて跳ぬる鮎これ

● おほきなる鯉落ちたりとおらび寄る
  時雨降る夜の簗のかがり火



9月~10月の鮎は

落ち鮎 と呼ばれ

お腹いっぱいに卵を抱え

とても美味しいんです!

鮎



牧水は旧友の夕咲と

落ち鮎 と 日本酒

別れを惜しんだのでしょうね。




若山牧水碑③
▲円光寺様の裏手にある 若山牧水の歌碑




先週放送された

テレビ番組 NHK短歌

バイオリン奏者 古澤 巌 さんが

この歌を紹介していらっしゃいました。



◉ 古澤 巌 公式ブログ 
   ↓  ↓
http://celebstyle.jp/iwao-furusawa/


古澤巌さん
▲画像:HATSオフィシャルウェブサイトより



古澤さんは

とある旅番組で

飛騨古川にお越しになり

それから何度も

足を運んでくださっています。


円光寺様の本堂でも

コンサートを開催するなど

ご住職との交流を

大切になさっています。



◎ 円光寺(えんこうじ) 
  ↓  ↓
飛騨市公式観光サイト
飛騨の旅
http://www.hida-kankou.jp/spot/3827/




飛騨古川で過ごす夜

白真弓は語らいのひとときに

そっと寄り添いたいと思っています。



IMG_0541



―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場
■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――




ブログランキングに参加しています! 

  応援よろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです    



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする
【読者登録】が便利ですよ  

  ↓ クリックして登録 ↓






お待たせしました!
9月1日(木) いよいよ蔵出し!

秋純米バナー
▲夏を越え…まろやかになって登場!



  

shiramayumi at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月16日

飛騨やんちゃ 男酒


耕運機



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おはよう」って声をかけても

「おう。」


「ただいま」って帰っても

「おう。」


それなのに

ナイター中継には熱くなって

いきなりデカい声を出す。


晩酌のコップ酒。

父ちゃんの赤ら顔。

父ちゃんの想い出。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6月19日(日)は父の日です。


男酒1800 飛騨やんちゃ
 男   酒

 端麗辛口のお酒。

 すっきりとした口当たり
 じわじわ広がる辛さ。

 無口でも
 隠れた優しさが
 しみてくる・・・
 親父のような酒。

 ラベルに書かれた
 文字も人気です!!


http://www.yancha.com/shop/16_23.html








―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場

■蔵元直送オンラインショップやんちゃ酒本舗
  http://yancha.com/shop/index.html

■蒲酒造場公式ホームページ
  http://yancha.com/

■蒲酒造場facebookページ
  
www.facebook.com/shiramayumi
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪
――――――――――――――――




 ブログランキングに参加しています! 
  応援をよろしくお願いします  
    ↓↓↓  クリックしてね ↓↓↓


日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます  
皆様の1クリックが
まゆみ
 の励みです     



☆スマートフォンでご覧の方へ☆

新着記事をお知らせする読者登録が便利です  

  ↓ クリックして登録 ↓





夏のお酒!  

とろ生
▲とろりと舌先をくすぐるうまさ  

夏蔵出し
▲汗ばむ夏に爽快な「さらり辛口」  


早い?もう夏バテ対策!
b32_tororinigori2015
▲寝る前の1杯が夜のお楽しみになります!
 


shiramayumi at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)