季節と旬のあれこれ

2018年07月06日

断続的な大雨で瀬戸川が・・・


飛騨地方では

大雨が続いております。



高山市では

観測史上最多となる

時間雨量を観測しました。



飛騨市では昨夜

避難指示が発令され

避難所で夜を明かした方も

多くいらっしゃいました。




20180706
▲今朝の瀬戸川



当蔵の横を流れる瀬戸川。

昨夜遅くに水があふれ

とても心配いたしました。


消防団と近所の方々が

ゴミや水流板を取り除いてくださり

徐々に水位が下がりました。


20180705瀬戸川
▲昨夜の瀬戸川の様子




今日も雨が降り続いています。


どうかこの雨が上がり

一日も早く平穏な生活が戻りますように。





いつもお読みいただき


ありがとうございます



―――――――――――――――― 

育ちのいい米、
育ちのいい水、
育ちのいい空気があって、
育ちのいい酒ができあがる。


育ちのいい酒をつくりつづける。
  蒲 酒 造 場

 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
 http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
 shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 

――――――――――――――――
 












第7回 まちゼミ
 飛騨古川 得する街のゼミナール~

「今さら聞けないお酒の豆知識」

倉坪部長500×500
▲講師 : 製造部長 倉坪秀行


お酒を飲むのが楽しくなるような
とっても気楽なお話し会です。


もちろん!
蒲のお酒の試飲もあります
 

静かな夏の夜の酒蔵見学も
お楽しみに~ 



①7月14日(土)19:00~20:15

②7月20日(金)19:00~20:15

場所 : 蒲酒造場

定員 : 各回 5名様

対象 : 20歳以上の方


※試飲がありますので徒歩でお越しください。


お申込みは (有)蒲酒造場 
電話 0577- 73 - 3333 まで









 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






 夏を彩る3つのお酒

▼キリッと冷やしてロックがうまい!
とろ生2018


▼キンッと冷やしてサラリと飲む!
夏蔵出し2018


▼かるく冷やしてちびりちびりと
飛騨の涼風2018



shiramayumi at 17:11|PermalinkComments(1)

2018年06月06日

梅雨・露・ツユ




東海地方が 梅雨入り しました。

昨年より15日早く

平年より2日早いそうです。



飛騨古川も夕べから

雨が降ったり止んだりで

庭に咲く ツユクサ

ちょっと嬉しそうに見えました 



ツユクサ20180530




今日は二十四節気の


芒 種 (ぼうしゅ)です。


もともとは田植えを始める時期の

目安となる日でしたが

今日では農作物の品種改良や

農機具や技術の発達などにより

もう田植えは終わっている頃です。


二十四節気は期間を表す意味もあり

次の二十四節気 夏至を迎えるまでの

時期を指します。


例年6月6日頃~21日頃ですので


湿気と暑さが重なってきて

いよいよ 梅雨入り・・・

という時期でもありますね。




梅20180517
▲大横丁公園の梅が鈴なりに


梅の実が熟す頃の雨を

梅雨
(ばいう)と言います。



「つゆ」という呼び方は

・・・梅の実が熟して潰れる

時季であったことから

潰ゆ(つゆ)と呼ぶようになった

という節もあります。



スーパーで梅の実が

山積みになって売られています。



梅酒・梅漬け・梅シロップ・・・

皆さまのお宅でも

そろそろ梅仕事でしょうか?




蒲酒造場では

来週からスタッフ総出で

梅酒の仕込みが始まります。



諏訪さん
▲美味しくなぁ~れと呪文を唱えて梅仕事(諏訪氏)




いつもお読みいただき

ありがとうございます



―――――――――――――――― 

育ちのいい米、
育ちのいい水、
育ちのいい空気があって、
育ちのいい酒ができあがる。


育ちのいい酒をつくりつづける。
  蒲 酒 造 場

 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
 http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
 shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
 www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 

――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






 夏を彩る3つのお酒

▼キリッと冷やしてロックがうまい!
とろ生2018


▼キンッと冷やしてサラリと飲む!
夏蔵出し2018


▼かるく冷やしてちびりちびりと
飛騨の涼風2018



shiramayumi at 17:17|PermalinkComments(0)

2018年05月04日

こどもたちの健やかな成長を願って




武者人形2


 
飛騨地方の端午の節句


5月5日は端午の節句。

ここ飛騨地方では

ひと月遅れの6月5日


端午の節句のお祝いをします。


(3月3日のひな祭りも

 飛騨地方では4月3日になり

 ひと月遅れです。)



端午
(たんご)とは

五月の最初の午の日のことですが

「午」と「五」の音が通じることから

5月5日にお祝いするようになったと

言われています。


「端」の文字には

 「はじめ」という意味があるそうです。




奈良時代や平安時代には

新緑の季節になると

野山で摘んだ薬草を使い

邪気を払ったそうです。




その薬草のひとつに

菖蒲
(しょうぶ)があります。


菖蒲



貴族から武士の時代へと移り

武を重んじる武家が

「菖蒲」を「尚武」となぞらえ

一族の繁栄を願う重要な行事として

広まりました。





武者人形
▲蒲家に代々伝わる尚武飾り


源頼朝 源頼政

神功皇后 武内宿禰


天保の頃より伝わる人形飾りを

6月5日まで 帳場に飾っております。



ご近所の皆さまも

観光でお越しになった皆さまも

ぜひお立ち寄りくださいませ
 


 



いつもお読みいただき


ありがとうございます 





―――――――――――――――― 

育ちのいい米、
育ちのいい水、
育ちのいい空気があって、
育ちのいい酒ができあがる。


育ちのいい酒をつくりつづける。
  蒲 酒 造 場

 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 

――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓






 #白真弓フォトキャンペーン開催中!

フォトキャンペーンバナー


蒲酒造場のお酒なら何でもOK!

インスタグラムに投稿して

やんちゃ酒ワンカップ

晩酌1か月分を貰っちゃおう!
やんちゃカップ
ワンカップ30本を
1名様にプレゼント



応募は簡単!

ハッシュタグ #白真弓 を付けて

蒲酒造場のお酒の写真を投稿するだけ






shiramayumi at 13:00|PermalinkComments(0)

2018年03月01日

【弥生】草木がいよいよ生い茂る月


新しい月が始まりました!


3月の別名は 弥生 (やよい)。

草木がいよいよ生い茂る月

「木草弥や生ひ月
(きくさいやおひづき)から

「やよひ」となったと言われています。

 ~ Wikipedia より引用 ~




 帳場にお雛様を飾りました

三人官女1


飛騨地方の桃の節句は

ひと月遅れの4月3日です 

3月に入ってから

お雛様を飾る家庭が多いようです。


敦子社長の大切にしているお雛様 



あれ?あれ?

宴が開かれてますょ
 




三人官女2
▲三人官女が白真弓でおもてなし ♪

盃
▲従者までも⁈ お内裏様の沓はどこへ?

春吟醸と
▲「春吟醸」も「初にごり」も飾りました!


耳を澄ませば

賑やかな笑い声が聞こえてきそうです 


蔵の店にお越しの際には

ぜひぜひご覧くださいませ。





 本日蔵出し!
 純米大吟醸原酒 荒ばしり


荒ばしりアップ



(もろみ)を槽(ふね)にかけたとたん

ほとばしり出る荒々しくも

若く元気なお酒!

これが

「荒ばしり(あらばしり)です。


小さいタンクで丁寧に仕込みました。

限定1000本です!


お近くの酒屋さんにない場合は

オンラインストアをご利用くださいませ。


        

純米大吟醸原酒 荒ばしり 500ml


荒ばしり③


新鮮なまま瓶に詰めた

今が旬の美味しさを

お試しくださいね 



さぁ~今日から始まる3月は

心も身体も踊るように

笑顔いっぱいの毎日にします
 




いつもお読みいただき


ありがとうございます





―― 今も昔もコツコツ酒造り ――

 春吟醸とおちょこ
▲ワイングラスでおいしい日本酒アワード
 2018 メイン部門 金賞受賞 「春吟醸」

 飛騨の地酒「白真弓」の蒲酒造場
 〒509-4234
 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
 電話 0577-73-3333

■蒲酒造場公式ホームページ
http://yancha.com/

■蒲酒造場インスタグラム
shiramayumi.yancha.kaba3

■蒲酒造場facebookページ
www.facebook.com/shiramayumi 
  ↑ 「いいね!」で応援してくださいね♪ 
――――――――――――――――
 





 ブログランキングに参加しています!  

「読んだよ~!」という方は

 クリックして応援
 よろしくお願いします
    

 
日本酒 ブログランキングへ

ありがとうございます   
皆様の1クリックが 
まゆみ
 
 の励みです       



☆スマートフォンでご覧の方へ☆ 

新着記事をお知らせ!
 読者登録が便利です 
   

↓ クリックして登録 ↓





 好評発売中!春一番の吟醸酒
春吟醸

 3月1日(木)いよいよ蔵出し!

荒ばしり




shiramayumi at 07:30|PermalinkComments(0)